新着情報&補聴器ニュース

  • 【補聴器コラム 補聴器は片耳で使っても大丈夫? 装用するならどちらの耳につける?】 2021/04/13
  • こんにちは、補聴器センターめいりょうです。 補聴器の装用を検討する際、片耳につけるか両耳につけるかで悩む方は多いのではないでしょうか? 基本的に補聴器は、左右の聴力に大きな差がなければ、両耳につけるのがベストです。 しかし聞こえの症状や耳の負担感、経済的な理由から片耳で装用されるケースもあります。 ●なぜ補聴器は両耳につける方がいいの? 両耳装用がおすすめの理由は、左右で聞いた方がしっかり音が聞き取れる上、音の方向感や距離感もつかみやすくなるためです。特に、騒音下では、聞き取りに大きな差が出ます。 また音を聞いているのは「耳」ですが、...続きを読む→

  • 【補聴器コラム 聞き取りを良くし、家族との会話をスムーズにするためのヒント】 2021/04/09
  • こんにちは、補聴器センターめいりょうです。 新型コロナウイルスにより、この1年ほどで、私たちの暮らしや生活スタイルは一変しました。 特に人間関係や人とのかかわり方は大きく変わりましたよね。 外出自粛やリモートワークの推奨などで人に直接会う機会が減ったという声がある一方、同居する家族とは、今まで以上に話す機会が増えたという人も多いのではないでしょうか? 一緒に食卓を囲むことが増えたという人もきっといらっしゃると思います。 そんな状況の中、家族の話が聞き取りづらいと感じたり、家族の誰かが聞き取りに苦労している様子が気になったりすることはありませんか? そんなときは、...続きを読む→

  • 【難聴コラム 子どもの聞こえはなぜ重要なのか】 2021/04/06
  • こんにちは、補聴器センターめいりょうグループです。 毎年1000人に約1.4~1.5人の割合で両耳に難聴がある赤ちゃんが見つかると言われるほど、難聴は生まれつきの障害として起こりやすいと言われています。 今回は子どもの難聴について考えてみたいと思います。 小児難聴は、生後24~48時間に行われる新生児聴覚スクリーニング検査の普及によって、早期に難聴が発見されるケースが増えています。 しかし、この検査にパスしても、成長するにつれて難聴の兆候を示すケースもあります。 その場合は、多くの子どもが言葉を話し始める1歳6か月、言葉を習得する3歳に行われる健診が、聞こえの確認...続きを読む→

  • 【製品情報 世界初のセンサー&AI技術搭載補聴器 スターキー「Livio AI」】 2021/04/02
  • こんにちは、補聴器センターめいりょうグループです。 「補聴器の技術は日々進化!」といつもお話ししていますが、なんと補聴器が健康管理まで行える時代になりました! 今回は、スターキー社から発売された「Livio AI」をご紹介。 優れた音質だけでなく、身体と脳の健康状態を追跡する機能をあわせもつ、世界で初めての補聴器です。 ●スターキーのLivioシリーズとは? スターキーより発売されているLivio(リビオ)シリーズには、センサー&AI機能が搭載されたLivio AI(Livio AI、Livio Edge AI)と搭載されていないLivioがあります。 今回注目...続きを読む→

  • 【製品情報 シグニア補聴器 期間限定!耳あな型補聴器に「サクラ」が登場】 2021/03/27
  • こんにちは、補聴器センターめいりょうグループです。 吹く風もだんだん暖かくなり、春がすぐそこまで近づいてきましたね! そんな時期にご紹介したいのが、シグニアが期間限定で発売している耳あな型補聴器「サクラ」。 見ているだけで気持ちが華やぐサクラカラーのボディにサクラのマークが刻印された、見た目もオシャレな補聴器です! ●Insio Nxシリーズに期間限定カラーが登場! 「サクラ」に対応するのは、シグニアから発売されている耳あな型オーダーメイド補聴器「Insio Nx(インシオ エヌエックス)」シリーズです。 Insio Nxは全部で6種類(IIC、CIC、COOL...続きを読む→

  • 【補聴器エピソード 補聴器を片耳で使っていたけれど…】 2021/03/25
  • 私たちは、補聴器専門店のスタッフとして、常にお客様のより良い聞こえを追求しています。 私たちがお仕事をしている中で、何よりうれしい瞬間は、今まで聞こえないとおっしゃっていたお客様が補聴器をつけて聞こえを取り戻された瞬間に立ち会えたとき。 日々の接客の中で、思わずスタッフも驚いた、感動した…などのエピソードをご紹介いたします。 補聴器を着けると、ちょっとした音をうるさく感じたりすることがあります。 それもそのはず。音を聞いてこなかったということは、音を聞く耳だけでなく、音を認識して言葉を理解する役割を担っている脳の機能も低下した状態にあるということ。 最初は、補聴器を通して...続きを読む→

  • 【補聴器Q&A どうして補聴器は両耳に装用した方がいいの?】 2021/03/22
  • こんにちは、補聴器センターめいりょうです。 私たちは、両耳の聴力に極端な差がなければ、左右の耳に補聴器を着けることをおすすめしています。 しかしお客様から、「なぜ補聴器は両耳につけた方がいいのですか?」と聞かれることがよくあります。 そこで今回はその主な理由についてご説明いたします。 1. 音の方向感・距離感がつかみやすい 人間は、360度からの音の情報を左右2つの耳で集めており、両耳から音が入ってくることによって、音の方向感・距離感がつかみやすくなっています。 音の方向や距離感がつかみやすくなると、後方から接近してきた車の音に気づいたり、人からの呼びかけに適切に対応できたりと、さ...続きを読む→

  • 【補聴器の機能 クロス補聴システム】 2021/03/19
  • こんにちは、補聴器センターめいりょうです。 みなさん、「クロス補聴システム」をご存知でしょうか? このクロス補聴システムは、聞こえにくい耳側の周辺で集めた音を、聞こえる耳側に誘導するシステム。 片側の耳にのみ聴力の低下がみられる一側性難聴の聞こえをサポートするのに適しています。 ●一側性難聴とは? 左右のうちどちらかの耳だけが、極端に聞こえにくい状態にある難聴のこと。原因はさまざまで、日本では1000人に1~2人が羅患していると言われています。 一側性難聴の場合、騒がしい環境での会話が苦手だったり、聞こえない側での会話や音が認識できず、聞こえない側から車が接近してきても気づかなかっ...続きを読む→

  • 【難聴コラム 子どもと若者の難聴を考える 心因性難聴】 2021/03/12
  • こんにちは、補聴器センターめいりょうです。 「ストレスは万病のもと」「病は気から」と昔から言われているように、精神的なストレスが、体の不調や病気を引き起こすことがあります。 もちろん、聞こえにとってもストレスは、決して無関係ではありません。 今回は、心理的なストレスが原因と考えられている「心因性難聴」についてお話ししたいと思います。 ●心因性難聴とは? 音を感じる内耳や聴神経などの聞こえに関する器官にはこれといった障害がないにもかかわらず、聞こえが悪くなってしまうことがあります。 精神的なストレスが要因で引き起こされると考えられており、小中学生から30才代までの青年期に多く、特に小...続きを読む→

  • 【製品情報 コロナの時期だからこそ活用したい!Bluetooth補聴器利用のススメ後編 音楽を聴く】 2021/03/09
  • こんにちは、補聴器センターめいりょうグループです。 「不要不急の外出はできるだけ控えるようにしている」という方が、今はたくさんおられると思います。 そんな中、おうち時間をいかに充実させるかは、多くの人の関心事に。 テレビを見る、音楽を聴く。そんな何気ないリラックスの時間も、おうち時間には欠かせないですよね。 でも難聴だからとあきらめてしまっている方は、少なくないのではないでしょうか? そんなときにおすすめしたいのが、Bluetooth搭載の補聴器。 Bluetoothは、PCやスマートフォン、スピーカー、ヘッドセットなどのデジタル機器に使われている近距離無線通信技術のことで、デバイ...続きを読む→

お問い合わせ