【補聴器を買うとき、確認、注意すべき3つのポイント】

こんにちは、補聴器センターめいりょうグループです。
「補聴器を買う!」と決めたら、まず、何をすればいいのでしょうか?
補聴器店に行く前に、最低でも下記のポイントをチェック、確認してから行きましょう。
あなたにピッタリな補聴器を見つけるために必要な3点です。

●補聴器を使用する目的や状況を認識する
補聴器をつければ、常に健聴者と同じレベルの聴力になるわけではありません。慣れるまでに時間がかかったり、補聴器では拾えない音も場合によってはあります。
しかし、会議のため、あるいは家族との談話のためなど使用目的をはっきりと把握し、それらに合わせた補聴器にすることでQOL(生活の質)を向上させることは充分に可能です。

●どの補聴器販売店で購入するかを決める
補聴器使用の目的が決まったら、いよいよ補聴店選びです。どの補聴器にするかというよりも補聴器店をどこにするかのほうが重要といってもいいかもしれません。補聴器に関する知識と技能を有するスタッフが在籍しており、補聴器の試聴サービスや一定期間の貸し出し制度があるお店を選びましょう。また、購入後のアフターメンテナンスがしっかりしているかもチェックしてください。
補聴器店には認定補聴器専門店制度があり、補聴器店選びの一つの判断基準になります。めいりょうグループのお店では、補聴器に関して一定水準以上の知識と技能を有する認定補聴器技能者・言語聴覚士などの専門資格保有者を中心に、全スタッフがより良いサービスを提供できる仕組みづくりに取り組んでいます。安心してご相談ください。

●補聴器の価格相場を把握しておく
難聴と一口にいいますが、いろいろな難聴があり、補聴器の種類も難聴の度合い、使用目的で変わり、当然ながら価格も異なります。とはいえ、標準的な価格があるので、それらを参考にされるといいでしょう。
安価のもので一台4万円ぐらい、高価なものになると50万以上することもありますが、平均的な価格は15万円~20万円程度と考えておきましょう(令和1年10月現在)。

補聴器は衝動買いするような商品ではありません。
販売店に行く前に、補聴器を使う目的や予算などをしっかりとまとめておくことが大事ですね!

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

▼補聴器センターめいりょう▼
【明石・加古川・神戸・西脇】

トップページ

▼認定補聴器専門店 補聴器のビビッド▼
【尼崎】
http://www.vivid-ha.co.jp/

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

お問い合わせ