‘ハウリング抑制’ タグ

  • [補聴器の選び方]価格と性能 2010/05/03
  • ● 補聴器の値段 補聴器は、 聴力の測定やカウンセリングを元に調整してお渡しすることを前提とした設計になっています。価格の中には再調整や日常点検の費用も含まれます。保 証期間終了後の修理は有償になりますが、再調整や点検は原則無料です。 種類(デジタル/アナログ)や形によってかなり価格帯も変わってくるので、下図に示します。 補聴 器の価格帯 同じ種類、形でも幅があるのは、出力、機能の充実度合いの差によるものです。 出力に関しては高い方が、機能面では充実している方が高価になります。 機能といっても特に操作が必要になるものは少なく、状況に応じて自動で働くものがほ...続きを読む→

  • [補聴器情報]リサウンド・ライブ_GN ReSound(ジーエヌリサウンド) 2009/10/20
  • 2009年10月に発売となりました、ジーエヌリサウンドの新シリーズです。 音の空間的な広がりの体感を目指す”サラウンド・サウンド”という、人間の耳介の働きを再現した指向性を特徴としています。 ハウリング抑制も新たな機能が追加され、よりハウリングしにくいシリーズとなっています。 9/7/5 の3段階のクラスがあります。 形状は耳掛型3種類、耳穴型4種類と、選択の幅も広がりました。 ご試聴できます。是非ご相談下さい。...続きを読む→

  • [補聴器情報]DOT^2(ドットスクエア)_GN ReSound(ジーエヌリサウンド) 2009/10/20
  • リサウンドライブのチップを、世界最小の耳掛型、ドットに組み込みました。プログラム切替も付きました。 30/20/10 と3段階のクラスがあり、それぞれリサウンドライブの 9/7/5 に対応しています。...続きを読む→

  • [補聴器情報]S series(Sシリーズ)_Starkey(スターキー) 2009/08/13
  • 2009年7月に発表があったスターキーの新製品シリーズです。 前シリーズのデスティニーの特徴であった「ピーピーしない補聴器」がさらに強化されています。細かい調整も強化されています。 通常の耳穴型各種以外に、超小型耳掛のRIC、高出力タイプのアブソリュートパワー(形状は耳穴型とRIC)、音のこもり感・響き感の少ないスケルトンタイプがあります。 価格帯は16万~40万、機能の充実具合から4段階のクラス(11/9/7/5)があります。 当店でご試聴いただけます。ぜひご相談下さい。 自然で快適な「きこえ」を追及した、スターキーの最新モデル「Sシリーズ」。 従来の製品...続きを読む→