【こんな症状は、補聴器必要のサインです】

【こんな症状は、補聴器必要のサインです】

こんにちは、補聴器センターめいりょうグループです。
突然ですが、あなたやご家族に、最近こんなことがありませんか。

・会話中に聞き返すことが増えた
・テレビの音が大きいと言われる
・電話の着信音やインターホンに気づかないことがある
・電話の声が聞き取りにくい
・にぎやかな場所や大勢での会話が聞き取りにくい
・名前を呼ばれても気づかないことがある
・聞き間違いをすることが増えてきた
・会話の輪に加わることができず、疎外感を感じる

このようなことに心当たりがある場合は、難聴のサインかもしれません。
加齢による難聴はゆっくりと進行していくため、自分では気づきにくいものですが、聴力の低下を自覚したときや周囲から見て日常生活に支障を感じたときが、まさに補聴器装用のタイミングであるといえます。

「わずらわしい」「恥ずかしい」など、補聴器に抵抗を感じる方も少なくありませんが、難聴度が軽いうちに使いはじめた方が、補聴器に慣れるのも早く、効果も高くなるといわれています。
逆に、聞こえの不自由さをそのままに、難聴が進行してしまうと会話や外出を避けがちになり、孤立してしまうことも。
そうなると、言葉を聞き分ける能力が低下し、認知症を発症するリスクも高くなると言われています。

最近は、装用していることがわからないくらい小さな補聴器やイヤホンのようなオシャレな補聴器、取り扱いの簡単な補聴器など、従来のイメージを覆すような新しい補聴器がどんどん開発されています。
聞こえの不自由さを感じられたら、出来るだけ早く実際の補聴器を手に取ってみて、装用をご検討いただくことをおすすめします。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

▼補聴器センターめいりょう▼
【明石・加古川・西脇】 

トップページ

▼認定補聴器専門店 補聴器のビビッド▼
【尼崎】
http://www.vivid-ha.co.jp/

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

9db6c5517e5798ff38ba

お問い合わせ