【デジタルワイヤレス補聴援助システム ロジャー】

【デジタルワイヤレス補聴援助システム ロジャー】

こんにちは、補聴器センターめいりょうグループです。
前回の記事では、聞こえに不自由を感じる方々の役に立つ福祉機器をご紹介しました。
今回は、補聴器をお使いの方のよりよい聞こえをサポートしてくれる【デジタルワイヤレス補聴援助システム ロジャー】をご紹介します。

補聴器を装用していても、話し手と聞き手の距離が遠かったり、周囲に騒音や反響音があったり、複数人と一度に会話する場面であったりすると、言葉の聞き取りが難しいと感じることってありますよね?
そんなときに役に立つのが、【デジタルワイヤレス補聴援助システム ロジャー】です。

ロジャーは、話し手が使用する「送信機(ワイヤレスマイクロフォン)」と聞き手が使用する「受信機」、教室や会議室などに置く「線音源スピーカー」で構成されるシステムです。
ワイヤレスマイクで拾った音声をデジタル無線方式で送信し、装用している補聴器が直接受信するので、言葉の聞き取りが難しい環境でも、よりクリアな聞こえが可能になるのです。
講演などで使用される「線音源スピーカー」は、一般的な点音源スピーカーに比べ、距離による音の減衰が小さく、また反響や残響も抑えて、明瞭な声を空間の後方まで届けることができます。

受信機は、国内で販売されているほぼすべてのメーカーの補聴器に対応しており、操作はとても簡単で扱いやすいのもポイント。
また、補聴器を使っていないが、言葉の聞き取りに何らかの課題を抱えているという方向けの専用受信機もあります。

受信機の台数は無制限で、既存の音響システムやヒアリンググループ、TV会議システム、電子黒板、音声認識アプリなど、さまざまな機器と一緒に利用することができます。
自宅や外出先はもちろんのこと、学校や職場のさまざまなシーンで使え、授業、発表、会議、打合せ、研修などにおけるコミュニケーションがスムーズになります。

「補聴器だけでは聞こえにくいな」と感じるシーンがある場合や補聴器は使っていないけれども言葉が聞き取りにくいと感じることがある場合は、ぜひ一度こうした補聴援助システムの使用を検討してみてはいかがでしょうか。
補聴器センターめいりょう、ビビッドの各店舗では、ロジャー導入のご相談にも応じています。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

▼補聴器センターめいりょう▼
【明石・加古川・西脇】 

トップページ

▼認定補聴器専門店 補聴器のビビッド▼
【尼崎】
http://www.vivid-ha.co.jp/

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

69d1412f8271a64f1dc6

お問い合わせ